花のある暮らし

たった一輪で効果絶大!暮らしにそっと癒しのアイテムを【一輪挿しの魅力】

普段のくらしのなかで、お花を見る機会はありますか?
忙しさでそんな場面なんてないよ、なんて言う方もあるかもしれません。
私もそうでした。

先日、常連のお客さまが「これどうぞ」と一本の花を持ってこられたので、慌てて探し出してきた間に合わせの小さなガラス瓶に花を挿れ、カウンターに置いてみました。

すると、そのガラス瓶の小さなお花が視界に入るたびに心がホッとする心地よさを何度も味わったのです。

知らず知らずのうちにこの小さな一輪の花に癒されていたんですね。

一輪挿しとは

一輪の花を挿して飾ることをいいます。
場合によっては2〜3輪を挿して楽しみます。

一輪挿しは決まった型や作法がないので、個々のセンスを生かしながら自由に飾ってお楽しむことができます。
センスがないという方も心配ありません。センスはほぼ無用です、というのも花と会話するのが目的なので、花がイキイキと見えればOKです。

一輪挿しの効果は?

モチベーションをアップさせてくれる

たった一輪だからこそ、小さくても存在感が引き立ち、その美しさや香り、生命力を身近に感じることができます。
やる気や元気といった活力をもたらす効果も。

こころを癒してくれる

私たちがお花を見たりもらったりするとき、『ドーパミン』『オキシトシン』『セロトニン』などのという3つの「幸せホルモン」と呼ばれる物質が分泌されます。
これらの分泌によりストレスが和らぎ幸福感を得られ、リラックス効果をもたらします。

また、一輪挿しのオススメするのには次のメリットがあるからです。

一輪挿しのメリット

センスを選ばない

一番大切なのは花を楽しもうとする気持ち。なので、センスは二の次でもいいのです。花瓶もコップや空き瓶など身近にあるもので充分です。
徐々に生花に慣れてきたら、自分のオリジナルを増やして、センスに変えていきましょう。

手軽に始められる

一輪なら花屋さんでワンコイン以下、安いものなら100円前後で購入することができますし、自然に咲いている身近な植物でもOK。
安く始められるため、継続しやすさもポイントです。

場所を選ばない

デーブルや玄関、カウンターなどはもちろんですが、ちょっとした空きスペースや狭い場所にもちょこんと置くだけで、香りや彩りといった季節感を演出してくれます。

気取らないで飾ることができるのが一輪挿しの醍醐味かもしれませんね。

手軽なのに、効果絶大な一輪挿しをぜひ暮らしの中に取り入れてみてはいかがでしょう。